破れたレーパン、タイツの直し方☆【追記あり】

2016年06月13日05:55  ロード【グッズ篇】 写真あり


カスイチでの落車
無惨な姿になったパール先輩のロングタイツ


↑こんな姿になってました(;o;)

怪我は、出血はあまりなく
打ち身?打撲のほうが酷く、
切り傷というより、火傷?みたいに
なっていたので、
ある意味 パール先輩が私を
守ってくれたのですね♪

そんな命懸けで守ってくれた
パール先輩に敬意を払い
(決して"もったいない"とかじゃない(笑))

カスイチ翌日に、手芸屋で
これを買いました( ☆∀☆)
¥500しないくらい♪

あとで、ブログコメントでも教えてもらい、
もっと薄い素材のもあるみたいです♪
そこは、お好みで♪

こーゆーのは、初めて使うので
どーかなぁ?と不安でしたが、
やり方は簡単( ☆∀☆)

①破れた穴を綺麗にする。
(要らない部分は切る)

②穴の大きさより少し大きめに
この補修布を切り、ジャージの裏から
アイロンでジュ~~♪ですね(*´∀`)
↑説明、雑!!Σ(゜Д゜)


接着面が穴の所 剥き出しになるので
アイロンをかける際、
アイロン台などに、くっつかないよう
クッキングシートなどを
敷いておくのを忘れずに☆(^-^)v



【裏(内側)】


【表】
ザラザラの接着面がまる見え(笑)

【実際に履いた状態】
うっすら、補修布の形がみえるね(笑)

ま、黒いし 膝だし(笑)
私は、あまり気にしない適当女なので♪
(*≧∀≦*)


実際にこれを履いて
2度、計5時間半ほど走りましたが
ちゃんと伸びる素材だから
特に膝に違和感とかもなく、
走れましたヾ(@゜▽゜@)ノ

あのくらいの穴なら、
補修したほうが 買い直すより
よっぽどいいね♪(*≧∀≦*)
↑敬意を払って、じゃなかったの?!



あと、ジャージ(上)の左肩も
落車の際、強打して
少し破れたし、焦げた(笑)
↑焦げたのよ!奥さん!!Σ(゜Д゜)


大きい穴ではなかったので、
ワッペンで誤魔化し~(*´∀`)
ルコックて、フランスなのに
ユニオンジャック!!( ☆∀☆)(笑)

色合いが似てるし、ラレー様
英国紳士だしね♪(o≧▽゜)o



別に直さなくても、平気かもしれないけど、
こーゆー物達も、大切にしてあげたいね♪


だって……


高かったしぃぃぃ~~( ;∀;)
↑本音(笑)

レーパンタイツ1枚で、
いつもの普段着5~6着は買える(;o;)
↑普段何着てんだ?!Σ(゜Д゜)



皆さんも、ジャージやレーパンは
大切に着てあげましょうね♪(*´ω`*)


【追記】
コメントで『アッコさん』から
パールイズミさんの
修理システムについて
教えていただきました!
↓↓↓↓↓↓↓↓
『パールイズミ』
お金は少しかかるけど、
綺麗に仕上がるなら(^w^)


******************
いつも引かずに読んでいただき、
ありがとうございました(*´ω`*)
是非!また遊びに
来てくださいね♪\(^o^)/

お帰りの際、是非!『鼻覗きモカ』を
ポチッとお願いします~♪
貴方の『ポチッと』が
今日の私の励みになります♪(*´∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

『Twitter』始めました(*≧∀≦*)
(基本、自転車関係の方のみとなっておりますm(__)m)



↑STRAVAも始めました♪
良かったら、フォローお願いいたします~♪
(*≧∀≦*)


私より断然素敵な女性ローディーさん達のブログは こちら~♪

前の記事 次の記事