記事一覧

初めまして♪がいっぱい①~午前4時は夜中です篇~

昨日、私が幽霊部員として所属する
チームスカイベリーの本拠地、
栃木県にある『渡良瀬遊水地』に
ぴーちゃんとリッチーさんの
三人で行きました\(^o^)/

…………って、
普通に書いてますが……。

本当はね。
チームの
『滾るクライマー(貧脚詐欺師)紅椿くん』
から、あるものを受け取りたくて、
(あるもの、は また後日詳しく♪)

始発!輪行で栃木へ。
スカイベリーの方々が朝練する、という
土曜日の早朝(7時から)に顔だして、物を
受け取って、ちょっと遊水地走ったら
帰ろうかな(*^^*)

とか、安易に考えて
『土曜日、渡良瀬いこうかなぁ』
とか、呟いてしまったら、

ぴーちゃんとリッチーさんが、
「私(僕)も行けますよ!一緒に行こう♪」
「せっかくだから自走で♪(o≧▽゜)o」
「じゃあ4時半 集合ね~(*≧∀≦*)」

……って。(;・ω・)

我が家から渡良瀬遊水地まで、
ほぼCRで行けます。
片道……約55km

で、できなくはない…( ;∀;)

前から、渡良瀬遊水地には
自走で行ってみよう!と思っていた。

初めて行ったのは、輪行だった♪
『渡良瀬遊水地で大暴れ?!~野獣篇~』
参照

弱虫ペダル聖地巡礼や、
ガンダムライドのおかげで、
少しだけ 自信がついていたので、
「いいでしょう!!(宗像礼司 風)」
自走してみましょう!!ι(`ロ´)ノ

……でも、チーム練は基本早朝。
(みんな家庭があるからね~♪)
7時くらいから9時前には終わることも……

実は 私もこの日は
午後には帰らねばならなかったので、
やはり帰りは渡良瀬遊水地の
最寄り駅から輪行で(^o^;)

往復自走は また時間に余裕がある時で!
(仕方ない、うん。予定がね!うん。)



……と、前置きメチャクチャ
長くなりましたが(笑)

モカサバ!ぴーちゃん!リッチーさん!の
ドキドキ渡良瀬遊水地旅( ☆∀☆)
スタートです!!\(^o^)/



ドーーーーン

…………

………………え?!((((;゜Д゜)))


真っ暗やんけぇーーーー!!(;o;)

わ、わ、わ、私……
夜とか走ったことないけどぉ?!
ライト、常備してるけど、
つけたことないけどぉ?!( ;∀;)

しかも、何度も渡良瀬遊水地に自走で
行ってる、ロード経験も豊富な
リッチーさんは、忘れ物して戻った為、
私とぴーちゃんとで 先に出発することに。
(ぴーちゃんが頼りない、とかじゃない)

しかも、ぴーちゃんのライトの方が
明るいから、後ろから照らす為
私が先頭走る。とか……


…………泣きそう( ;∀;)


走り慣れてるCRが、
お化け屋敷だよ、お母さ~ん(;o;)

ボーボーの雑草が、人影?とか
誤認して、いちいちビクビク!!
路面がみえにくいから、
雑草の段差とか、超怖い!!
蜘蛛の巣顔に張り付くし!(笑)

とにかく怖いし危ないから
多分20km/h以下で走行
(サイコンないから なんもわからん)

4~5km走った所で、リッチーさん合流~♪
リッチーさん(の VOLT800ライト)が
神々しく見えた~(*´∀`)

5時過ぎくらいから、徐々に周りも
明るくなり、ホッと一安心♪

あぁ……太陽って素晴らしい(*´ω`*)



リッチーさんと走るのは2回目。
しかも、1回目は『筑波山』だったから
一緒に走った、って感じではなかった(笑)

Twitterでお話してる時と同じく
優しく 面白く 気さくな方なので
今回も、私とぴーちゃんを
ずーーっと牽いてくれていました♪
\(^o^)/

遅すぎず、速すぎず!!
後ろをきにしながら、声をかけ、
ハンドサインも
こまめに出してくれたり…。

自転車乗りには当たり前の事かも
しれませんが、
私のような ライド慣れしてない女には
とても助かります(*´ω`*)

デローザ監督もですが、
スカイベリーの方々は皆さん本当
そういうのが上手いなぁ~♪と
思いました(*≧∀≦*)

私も、体験しながら学んでいこう!と
思いました♪



そして、いつもの
『関宿城(せきやどじょう)』 に
たどり着く前に、コンビニ休憩。

ここから先、道沿いにコンビニはない!
とのこと……。(マジか!!)
【ぴーちゃん提供】
パン食べた後、デザートも食べる
至福のリッチーさん♪
まだ朝6時前です(笑)

チーム内では
すっかり『スイーツキャラ』
『パンケーキ キャラ』で
いじられ…愛されている
リッチーさんですが(笑)
本当好きなんですね~(*´∀`)


そして、再び走りだし
関宿城を超え、利根川を渡り、
ふと気づくと『渡良瀬川』の
看板が!!\(^o^)/
いつの間にか 渡良瀬川になったぁ~♪

ドキドキ(///ω///)♪
もしかして、もしかすると、
もうすぐ着いちゃう?!

す、すごい!!
自走で栃木までキターーーー!!
\(^o^)/

Team-SKYBERRYの本拠地!!
渡良瀬遊水地に到着しました♪

まだ、ロード始めて間もない頃。
ブログで知り合った
チームスカイベリーのボス
『ヤマさん(ボス)』ブログ:ひよこライダー
から『渡良瀬遊水地いい所ですよ!』
『関宿城から20km/hだから すぐですよ』
みたいなことを言われ、

「そんな遠い所、とてもじゃないけど
無理ですわぁ(°Д°)」と
返したことがあった。

……あれから数ヶ月。

ぴーちゃんとリッチーさんのおかげで、
『そんな遠い所』に来れたよぉ!!
(*≧∀≦*)


興奮していたからか、
名所?で写真撮るの忘れた……
これは4月に初めて行った時の!

そして、チームの集合場所へ……



……うわぁ!!
なんか、沢山いるーー!!((((;゜Д゜)))

リッチーさん!後はまかせた!(笑)
(影に隠れる)


……怖ぇよ~~( ;∀;)
「おはようございます!」って
一応ちゃんと言えた(はず)けど、
目、合わせらんねぇす(;・ω・)

とりあえず、女子部の『ちえさん』と
最近?加わった『ふみなさん』と
ぴーちゃんとで、集まる(笑)
女子は 集まるの好きですね~♪

紅椿くんに『あるもの』をいただく♪

『課長代理さん』の方から、わざわざ
ご挨拶していただいたり(*≧∀≦*)
(人見知りなので本当ありがたいです♪)


そして朝礼(って名前じゃない)をして
『TT(タイムトライアル)スタート地点』へ

…………、

タイムトライアル?!Σ(゜Д゜)



そう。
実は、今回の『いちご練』は
渡良瀬遊水地での『TT大会』でも
あったのです!!((((;゜Д゜)))

……なんか、来る日を
間違えたかも~~( ;∀;)



初めにも書きましたが、

【始発!輪行で栃木へ。
スカイベリーの方々が朝練する、という
土曜日の早朝(7時から)に顔だして、物を
受け取って、ちょっと遊水地走ったら
帰ろうかな(*^^*)】と、
考えていた私の、プランが
またしても、崩れていくのであった……
((((;゜Д゜)))

どーなるの?!
無事帰れるの?!私( ;∀;)


…………続く♪



******************
ランキングに参加しております♪

お帰りの際、是非!『モカの鼻』を
ポチッとお願いします~♪
貴方の『ポチッと』が
今日の私の励みになります♪(*´∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

『Twitter』始めました(*≧∀≦*)
(基本、自転車関係の方のみとなっておりますm(__)m)



↑STRAVAも始めました♪
良かったら、フォローお願いいたします~♪
(*≧∀≦*)


私より断然素敵な女性ローディーさん達のブログは こちら~♪

スポンサーサイト

コメント

昨日はお疲れ様でした\(^o^)/
イチゴ練は遊水地で脚をけずってから、3山練に行きます♬
道中35〜40over ㎞/hで山に着いたと思ったらそのままアタックです♬
今度4人で自走参加しましょうね♪( ´▽`)

〉デロさん

デロさんも、夜勤明けで
お疲れ様でした~(*´∀`)
最近、いつもデロさん一緒だったから
いないと、凄い変な感じでしたよ(笑)
いちご練、そんなハードなの無理っす(>_<)
って、35~40km/hとか ついていけん!!
渡良瀬か山か、どっちかにしましょう(笑)

暗闇走行 大っ嫌いです

 こんばんは 暗闇走行 大っ嫌いなので 夜明け前のシーン 凄く共感してます。
 6月の始め頃は 日の出が 4時半前でしたが 今では 5時半近くですから 真っ暗けなのも当然ですよね。
 暗いと 人やワンコが判別し難いので スピードも抑え気味に成りますよね。
 仰る様に 草の影を良く人蔭と判断してブレーキを掛けます。
 でも 一つだけ良い事が有ったのではないでしょうか、と云うのも 今回の経験で モカサバ さんも 照明の無いトンネルに突入しても 何とか生還できると思います。
 只 青梅街道の奥多摩湖エリアに有るトンネル群には行かない方が宜しいかと思います、では♪

〉オサウムさん

暗闇走行、本当怖かったです(;_;)
変に力が入ってしまうので
なんかとっても疲れますしね(^o^;)
照明のないトンネルなんてあるんですか?!
怖~~( ;∀;)
箱根の山を走った時、初めてトンネルを
走ったんですが、照明はありましたが、
圧迫感?が凄くて、怖かったです(>_<)
奥多摩湖エリアのトンネル……
覚えておきます!!(°Д°)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モカサバ

Author:モカサバ
「弱虫ペダル」を観て ロードの魅力に取りつかれた アラフォー突入の母。「前に進む!確実に!」その為に日々 奮闘している 少々痛い私です(笑)