記事一覧

初めての75km~リベンジ篇~

急に休みが決まった旦那と、
「関宿城リベンジ」行ってきました!!(*≧∀≦*)

しかし、寒い!!
やはり風通さない、厚手?
ジャージ欲しい(;o;)


関宿城まで片道32kmほど。
ほど、って言ったけど、初めてだからね?
往復25kmしか走ったことないからね?(笑)
大丈夫なのか?!モカサバ!!
( ̄□||||!!

でも前日のWAKOSの
チェーンルブのお陰?か
ペダルの回りが調子が良かった(*´ω`*)
加えて、旦那が引いてくれたし。
いつもの距離25kmを超えてから
「まだかなぁ?あとどれくらいかなぁ?」
と、そわそわしたけど(笑)
結構 余裕で あっという間に
「関宿城」到着しました~(*´∀`)





「野獣」ポーズです、一応(笑)

他にも、山神の「指差すやつ」と
直線鬼の「バキュン」もやって、
さすがに旦那 ドン引き(笑)

ここは、やはりローディーさん達が
何人か休憩したりしてました!
自転車掲示板?なるものがあって、
「これから○○走るよ~♪」
とか書いていいよ。とのこと。
でも、ペンなかったけど??(笑)

白髪の素敵なおじ様達の愛車がクロモリで、
かっこよかった~♪
やはりクロモリは美しい♪



関宿城にきたけど、中には入らず。
少し休憩して、そのまま同じ道を
戻るのではなく、
「利根川」沿いを走り、
そのまま「利根運河」を渡り、
いつものコースに戻り 帰ろう!
と、いうことに。

城の後ろを通り、いざ利根川沿い!
…と思ったら こんな物を発見!!











ちょ…ちょ……
ちょっと待て!!( ̄□||||!!

なんだこれ~~~(σ≧▽≦)σ


マジか?!なぜゴリラ?なぜパンダ?!
なぜナマズ?!
ってか、なぜこんな大量にいる~~?!
(゜〇゜;)?????

初めての遠出でテンション
高かっただけなのか、
この異様な光景にとまどったのか、
とにかく私、気づいたらラレー様を
旦那に預け、
ひたすら写真撮りまくってた(笑)
この広場、駆けまわってた(笑)
アホ(笑)

関宿城、恐るべし!!( ̄□||||!!



よし、落ち着け私!!

そして、いよいよ利根川沿いを行きます!


………後半へ続く(*´ω`*)

(うわ!モカサバのくせに、
焦らしてる~♪)







ここまで引かずに読んでいただき、
ありがとうございました(*´ω`*)
また遊びに来てくれたら
嬉しいです♪\(^o^)/

コメント、URL載せてくれたら
とっても喜びます私♪
遊びにいきます!!


よければお好きなの押していただけると、
尚 嬉しいです♪(*´∀`)↓↓↓


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
にほんブログ村

私より断然素敵な女性ローディーさん達のブログは こちら~♪



スポンサーサイト

コメント

No title

おお!ブロガー的なじらし方続編が気になる展開ですな!
利根川運河は一度だけ行きましたが、速度が出て興奮しました><

〉ヤマさん

ふふふ(*´ω`*) みなさんのマネして、ちょっと焦らしてみました(笑)
というより、書いてたら眠くなりました(笑) ぐっすりです♪
利根運河、私は走りにくかったのですが
あとで旦那に聞いたら 違う道?があったようで、そっちは走りやすかったのかなぁ?と。…なぜそっちを行かなかっただろうか??

なんじゃそのポーズ!

まず写真見て思いました(笑)

野獣ポーズだったんですね(^。^;)


片手離しで走れるようになったらバキュンポーズでお願いしますヽ(^。^)丿



公園の亀の写真…

後ろの方で旦那さんが立ち尽くしてますよー( ´艸`)

〉kk460さん

そーです!野獣荒北ポーズです♪ こーゆーのは、堂々とやらないといけませんから(*´ω`*) 写真とってる旦那は恥ずかしさで 早く切り上げたそうでしたが(笑)
そして、亀の後ろでも旦那待ちぼうけ(笑)
片手できるようになったら、パワーバー食わえて「バキュン!」頑張ります♪
そして、手放しできたら「キモッ!キモッ!」チャレンジします(*´∀`)

No title

首を真後ろに向ける御堂筋君の必殺技は・・・
できねぇだろうな(笑)
後半、楽しみにしています。

〉そらさん

さすがに、あれは…亀にでも習ってきます(*´ω`*)
後半は過酷なオーダーが待っていました…(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モカサバ

Author:モカサバ
「弱虫ペダル」を観て ロードの魅力に取りつかれた アラフォー突入の母。「前に進む!確実に!」その為に日々 奮闘している 少々痛い私です(笑)