記事一覧

太平山で、取り戻せ!!~我慢の時②~

『昨日の続き』です。



【太平山(栃工側)】
距離:約3km
平均勾配:6.7%

こちらのコースは、
栃木工業高校前から しばらくは
平坦に近い地味~な登りです。

その後、くねくねとした坂道が続き、
最後の最後に 激坂(私の中でねw)

決して、苦手なコースではなかった。









……が、この太平山でも
やはり、ダメダメでした( ;∀;)
(初めてラレー様と登った日と変わらないw)


でも、この太平山の良い所は
【すぐ終わる】所♪ヽ(´▽`)/

『もー、嫌(>_<)』ってなる前に
ひょっこりゴールできるので、
私も、心が折れずに登りきれました♪

太平山、弱き者にも優しい奴です(*^^*)
(山は初めて!の方も、是非♪)


そして茶屋の団子で一服(*´ω`*)
『…なに?お前の団子じゃないだと?!』

これは、ぴーちゃんの(笑)
私、団子も受け付けないほどダメダメ…


『今日、アイスばっかじゃねーか!!』
『炭水化物を食え!パスタはいいぞ♪』
(それは、貴方の台詞じゃないw)



すると、作業着を着た 怪しい人が
近づいてきた……!!(゜ロ゜ノ)ノ




最近スカイベリーに入ったHさんです♪

私達のツイートみて、応援?しに
きてくれました~((o(^∇^)o))
おぉ~♪このパターン、なかなかないので
凄い嬉しいです♪ヽ(´▽`)/

Hさん来てくれて、 元気でた♪
ありがとうございました~((o(^∇^)o))


再び下山し、もう一回 登ろう。と
降りましたが、実はそんなに
時間がないことに気づいた二人(笑)


そのまま、渡良瀬遊水地に戻ります。
『今日はこれくらいにしてやんよ!』



再び 高速ぴートレインε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

戻る途中、ぴーちゃんが、
「太平山、一回でやめて丁度良かったかも!」
「楽しかった♪で終われたし♪」と。

ぴーちゃんには、
物足りなかっただろうな(>_<)と
申し訳ない気持ちがあったので、

こーゆー風に言ってもらえると
本当にありがたいです(*´ω`*)

さすが、ぴー姐さん♪ヽ(´▽`)/
(こーゆーこと言うから結局怒られるw)



行きに寄ったコンビニで
一度休憩。
『ゼリーばっかじゃねーか!!』
もう、固形物が辛いんです( ;∀;)


そしたら スカイベリー女子部、
Runもやってる『もーちゃん』から
今、渡良瀬遊水地にいる!とツイートが♪

待っててくれてるらしい♪ヽ(´▽`)/

おぉ~((o(^∇^)o))
もーちゃんとは、なかなか会えないので
これは、急がねばε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


再び、ダッシュで走り
行きに預けたロッカーで荷物を受けとり、
渡良瀬遊水地 入り口へ♪

会えたぁ~((o(^∇^)o))
もーちゃん、久しぶり~♪ヽ(´▽`)/

この日は、サプライズな出会いが
二回もあって、凄く嬉しかったなぁ♪

せっかくなので、もーちゃんに
私の『走り(run)』をみてもらう。
動画みたけど……失笑だよ(笑)

と、短いけど楽しい時間を過ごせた♪


もーちゃん、暑い中 待っててくれて
本当にありがとぉ~((o(^∇^)o))



結局、時間が中途半端だったので
渡良瀬ぐるぐるは やめて、
そのまま 輪行で帰宅しました(*´ω`*)


子供らの帰宅時間があるので、
ゆっくりはできなかったけど、
輪行→渡良瀬遊水地→太平山の
コースは
山あり、平坦ありで
結構 満足できることがわかった(*^^*)
(お金はかかるけどねw)


最近、私的苦行wみたいなrideばかり
だったので、
この日の ぴーちゃんとのride。
そして、Hさん もーちゃんのサプライズ。

久々『楽しかった~((o(^∇^)o))』と
いう記憶があるまま(笑)
帰宅できて 良かったです(*^^*)


ぴーちゃん、本当にありがとうヽ(´▽`)/
ちえさん、次回は三人でね~(*´∀`)


この調子で、私も復活していきたい!!
(*≧∀≦*)

*************************
1日1回♪
下の【モカバナー】を
押してもらえると、
ランキングに反映します(*^^*)
よろしくお願いいたします( ☆∀☆)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


『Twitter』始めました(*≧∀≦*)
(鍵アカなので、面倒ですいません)
ブログ更新の際、こちらでも
お知らせしています♪
(たまにオタク戯れ言 呟きますw)


↑STRAVAも良かったら、
フォローお願いいたします~♪
(*≧∀≦*)


私より断然素敵な女性ローディーさん達のブログは こちら~♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モカサバ

Author:モカサバ
「弱虫ペダル」を観て ロードの魅力に取りつかれた アラフォー突入の母。「前に進む!確実に!」その為に日々 奮闘している 少々痛い私です(笑)