FC2ブログ

記事一覧

凹みまくりで……

『ブログ主:自己紹介(改正版)』です。

『弱ママペダル@Twitter』
ブログ更新のお知らせ、
たまにオタク戯れ言w等

良かったら、
フォローよろしくお願いいたします(*´∀`)
****************************************

昨日は、子供達の 障害関係で
病院で診察をする日でした。


お世話になっているN先生は、
本当に良い先生で

今回は 学校の担任の先生からの
『気になること』をまとめて、
N先生に、話した。

主に、次男のこと。


体育、図工、音楽、たまに生活は
交流クラス(普通学級)で授業をするが

算数や国語などは、支援学級でする。

算数国語は、普通学級では
ついていけないからね(^_^;)


その支援学級での授業中……

黒板に書いてある文章をノートに書く。


【(学)かけ算の ひっ算をやってみよう】



この文章を書くのに5分以上かかっても
初めの3文字くらいしか 書けていない。

決して、遊んでいた訳ではない。
よく、ボーッとする子だけど
そうではなく、必死にノートと
向き合う姿は みられていたそう。

それなのに、全く書けていない。

次男は、ナイーブなので(笑)
声かけは、先生も 色々考えて
注意しながらしてもらっているが、
さすがに
『S君、もうちょっと早く書いてよ~(>_<)』
と……。

そりゃそーだ(^_^;)



先生も、どうしたものかと悩み、
そのN先生に聞いてみてほしい、と。




で、N先生に話した所……

『多分、S君は【板書】が
難しいんだと思います。』と

黒板に書いてある文章を
ノートに書き写すのが 難しい、と。


え?写すだけじゃん?(゜〇゜;)?????


と、思いますよね?


でも、S君にとっては

①【前を見て黒板の文章を読む】
②【それを覚える】
③【下を向いてノート見る】
④【ノートに記憶したことを書く】

の4つの作業が 一度にできない。


黒板の文章を読むだけでも
いっぱいいっぱい(>_<)

更に 慣れていない単語を記憶。が
難しいので、
【かけ】と覚えて 書いて、
また黒板みて【算】と覚え 書くが
また黒板みたとき、さっき どれを
書いたか忘れるので、また【かけ】の
所をみちゃって、
ノートみたら、「あ、これは書いたのか」
で、また黒板みるけど 【ひっ】って
覚え 書き、【算】をみるけど……


コントか!!みたいな(笑)

彼の頭の中は、混乱だと思います(^_^;)



さっきも書いたが、『慣れない単語』
というのは、結構大きい。

自分の名前や、毎回 見る言葉や文章など、
いちいち見なくても覚えてるものなら
そこまで 時間がかからない。


知能検査などの結果でも、
S君は【ワーキングメモリ】が弱い。

一時的に記憶したり、それを
保持し、選択、処理が とても難しい。

なので、『さっきも言ったよね?』という
ことが しょっちゅうある(笑)
同じ話を毎回する。

それが関係してるのかな?と。



なので、一番の対策としては、
慣れない単語や文章は
黒板ではなく、ノートのすぐ横に
書いてあると、写しやすい。

でも、さすがに毎回 そんなこと……
いくら支援学級とはいえ
難しいです(^_^;)

担任の先生には また話しをして
少しでも解決していきたいと思いました。




それにしても、
まさか、『黒板の文章をノートに写す』
なんて簡単な作業が……

私達にとっては なんてことない作業。

だが、
文章を読むことだけでも必死な彼が、
更に それを記憶し、下を向き ノートに
書き写す……。

相当 頑張っていたと思います。

決して サボっている訳でもなく、
でも、なかなか進まず…
良きライバルwの同じ3年生の子が
早く書き終われば焦り、
先生にも「早く書こうね~(^_^;)」と
言われまた焦り……

やっっと 書き終わったら
問題を解く。
前はできていた 足し算のひっ算なのに
できない、とか しょっちゅう。
『前はできてたのに~(^_^;)』と
言われて、出来なかったことに凹み……



そりゃ、仮病つかったりして
休みたがり、理由聞いたら『算数が嫌だ』
『先生に怒られちゃう(>_<)』と。

先生は、怒った訳ではないのは
わかっている。
ガッカリされちゃったり でも、
辛いよね(。>д<)


私が思っていた以上に、S君の状態は
辛かったんだろうな(´;ω;`)


ワーキングメモリの話は、前に
デイサービスの所長さんからも
聞いていて……
なので、『人の話を聞いていない』ことが
多かったS君が、
実は 聞いていないのではなく、
聞いて、記憶を留めておくことが
困難だった、と知った。

なので、それを意識しながら
生活していたつもりだったけど……

黒板の書き写し、にも
影響がでるとは……


気づいてやれなかったことに
凹んだ日でした……(。>д<)



また 担任の先生と相談しながら
学校と家とで、対処していこう!!






自転車、全く関係ない記事で
本当にすいません(´;ω;`)



ここ最近、凹みっぱなしだ…………



*************************
1日1回♪
下の【モカバナー】を
押してもらえると、
ランキングに反映します(*^^*)
よろしくお願いいたします( ☆∀☆)
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

Twitterアカウント、
新しくなりました(о´∀`о)

『弱ママペダル@Twitter』
ブログ更新の際、こちらでも
お知らせしています♪
(たまにオタク戯れ言 呟きますw)


↑STRAVAも良かったら、
フォローお願いいたします~♪
(*≧∀≦*)


私より断然素敵な女性ローディーさん達のブログは こちら~♪
















スポンサーサイト

コメント

子供のことって心配事が多いですものね。一生懸命頑張ってるモカさんのお子ちゃまのお話、心に響きます。(´ω`)
モカさんのブログはとても楽しいので、ついつい毎日遊びにきてしまいます。自転車のお話、弱ペダのお話、お子ちゃまのお話…など盛りだくさんに好きなこと綴れるのがブログのよいとこですよね。ひょっこりおじゃま虫読者ではございますが、お話読んでコメント残しますよ。
モカさんの話したいこと、たくさん語ってくださいね。応援してますからー‼︎
なんか、うまくコメントできてなくてごめんなさい。文章のラインどりも下手くそでムダが多いので、ツイッターも自分発信ができないんです。(昔、まだブログやツイッターのないころに掲示板で攻撃されたことがあって、自分発信へのコメントが恐いのです((((;゚Д゚))))))) )
今で言うと、エンジョウ(炎上)ですね。←やはり、musasabi 超チキン説⁉︎…

モカさん、自転車乗って元気出してね。また、お話楽しみに待ってますね。

Σ(゚д゚lll)ハッ

間違えて名前欄にタイトル入れてしまった〜‼︎
おっちょこちょいなmusasabiをお許しくださいm(__)m

モカサバさんが
いつもお兄ちゃん達の気持ちに、
状況に心を寄せて過ごされているところ、
本当に尊敬します。
私自身が学生時代に
「発達心理学」を学んだこともありますが、
「知識」はあっても
子どもにモカサバさんのように
心を寄せて過ごせているだろうか、と
考えてしまいます。
(いや、考えてもできていないのですが…)

私たちが当たり前のようにできることが
彼(我が家では長男)には
かなり難しいことであるのは、
日常の中では、なかなか気づき
にくいことですよね。
そこをしっかり先生と相談されて、
次の対処を考えて行くことは、
とても大切なことだと思います。


他の方も書かれていますが、
自転車ネタではないお話も
いつも楽しく私も読ませていただいてます!
気持ちも体調もアップダウンがあるのは
当たり前。
無理をしない程度に、記事のアップを
してくださいね。(^з^)-♪

私の甥も支援学級で学ぶ小学生です。
私にとってはかわいくてかわいくてたまらない甥っ子。
彼は自閉症なのですが、小学校入学まではほぼ気付かれず、入学後に診断がつきました。
家族とのコミュニケーションには全く問題はないのですが、やはり対人関係に極端な問題を抱えています。
でもどう辛いのか、なかなか自分で表現することができないんですね。

モカさんのお話を伺って、胸にグッと来るものがありました。
でも今回、お子さんにとって何が大変なのか、確かめることができたのは、本当によかったと思いますよ(^-^)
凹むことはないです。
モカさんや周りの方がどれだけS君のことを思っているか、きっと彼はわかっているし、それが彼の毎日を助けていることもわかっています。

うちの甥っ子も、私がちょっと凹んでいる時など、たまに頭を撫で撫でしてくれます。
子供達って…ホントにすごいですよね。

〉musasabiさん

ありがとうございます(>_<)
子供のことは、毎日毎日一生懸命に…
というほど、頑張っている訳ではなく、
やっぱりわかっててもイライラすることの
ほうが多かったり(>_<)
だから、改めて指摘されて 見つめ直すのは
大事だな、と思いました(*^^*)

こんなブログに遊びにきてくれて
しかもコメントまで残してもらえるのは
本当に嬉しいです♪ヽ(´▽`)/
SNSなどは、便利ですが その分
怖いことも嫌なこともありますよね。
上手く利用していきたいなぁ~、と
思いつつ、なかなか(^_^;)

〉からぴょんさん

ありがとうございます(>_<)

私も、普段はわかっていても
『もー!早くしなさい!』とか
言ってイライラしてます(笑)
失敗するとすぐ「ごめんなさい」と
いうようになってしまった息子に
本当に ごめん(>_<)と反省。
子育ては、本当に難しいですね(。>д<)

それでもひとつわかっていることは、
私が楽しくしていると、子供達も
嬉しいということ。
そうすると、子供の心も安定し、
また私は嬉しい♪
だから、なるべく『楽しい♪』ってことを
アピールしていきたいです(笑)

〉黒盛さん

甥っ子くんも、そうだったんですね!
自閉症も、本当に幅広いから
なかなか気づかれなかったりしますよね。
でも、よく思うのが どんなに遅くとも、
『気づいてやれた』ことが
とても重要だということ。

大人になっても 気づかず、でも
とても『生きにくい』人生の人、
沢山います。 とても辛いとおもいます。

うちのこも、甥っ子君も
配慮の仕方を考えられますもんね!
今日、担任の先生とお話して、
また色々考えてくださるそうです!

うちのこも、私が凹んでると(笑)
『お母さん、元気だして!珈琲でも飲んだら?』
と(笑)言ってくれます(*^^*)
いつか、珈琲をいれてくれるように
なるかなぁ~?(^w^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モカサバ

Author:モカサバ
「弱虫ペダル」を観て ロードの魅力に取りつかれた アラフォー突入の母。「前に進む!確実に!」その為に日々 奮闘している 少々痛い私です(笑)